So-net無料ブログ作成
検索選択

一匹2億円の犬!?果たしてどんな犬か!? [ニュース]

中国の浙江省で2014年3月18日に行われた高級ペットの見本市でチベタン・マスティフと言われる犬が日本円にして約2億円で売却されたと騒ぎになっています。
この犬が2億円で売れたというニュースは中国で報じられています。

これが2億円で売れたという「犬」です。
e29ad4d7.jpg
http://wankolog.ldblog.jp/archives/33523535.html
より引用


・・・・犬(笑)

恐ろしい風貌ですね・・・
とても犬とは思えません・・・。

犬一匹が2億円なんて驚きですよね・・・!
普通の人なら信じられないと思います。

なぜ、犬一匹が2億円で売れたのでしょうか?
徹底的に分析していきます!

まずこの2億円で売れたと言われる犬の種類ですが、チベタン・マスティフと言われる種類で、名前の通り、中国チベット高原にもともとは生息していた超巨大犬です。
一般的な言い方ではチベット犬とも言われるかなり希少性の高い犬種だそうです。

これが2億円の犬、チベタン・マスティフです。
mas.jpg
http://cafe-coyote.blog.so-net.ne.jp/archive/20130817
より引用

ライオンのようなものすごいたてがみですね。
これペットだなんてはっきり言って怖過ぎます(笑) このたてがみの色も犬によって様々な種類があるらしく、黒や赤系統のもの、青や白などがあるそうです。

ちなみに最初は中国の動物園にライオンとして展示されていたそうなのですが、途中で犬と判明したらしいです。
で、なぜ犬と判明したかわかりますか?

いきなり、この動物が「ワン!」と吠えたからだそうです(笑)

それまではみんなライオンと信じきっていたのですが、「ワン!」と吠えることによって

「犬」ではないかと疑い始めたことで犬だと明らかになったとか(笑)

おもしろいですね(笑)

昔はチベットで牧羊犬や番犬として多く飼われていたそうなのですが、19世紀初め頃にほぼ絶滅してしまい、今では非常に希少性が高い犬となっているそうです。

そして、驚いたことにこれは犬にも関わらずかなり力が強い犬でなんとトラにも勝つ程の力を持っているらしいです。
これは非常に怖いですよね(笑)

9f73a7de.jpg
http://www.realhook.net/archives/26406928.html
より引用

まあこれならトラに勝つと言っても不思議ではないような気もしますが・・・笑

古代ローマ時代のコロッセオでいろいろな動物を戦わせた結果の記録が残っているのですが、
トラ対ライオンなら70%くらいの確率でトラが勝つそうです。
あの百獣の王ライオンにトラは勝ってしまうんですね。
ちなみに、トラ対ヒグマなら50%くらいの確率でトラが勝つそうです。

トラは動物界では正直最強と言っても過言ではないでしょう。

このトラになんと「犬」が勝つというのです(笑)

動物界の最強は実は「犬」なのでしょうか?笑

実際のところを言うとこの犬とトラとの戦闘が行われたという記録はないそうなのですが、なぜこの犬がトラに勝つと言われているかと言うと
トラの前にこの犬を出しても、この犬は全然怖じ気づかないそうです。

普通の犬やトラ以外、ライオンであってもトラの前に出すと怖じ気づいてしまうそうです。
やはり、トラは最強なので、びびってしまうのでしょう。

しかし、この犬だけは怖じ気づかないということからトラに勝つと言い伝えられているそうです。

これまた言い伝えなのですが、その強さ故にあのチンギス・ハンは数万匹のチベタン・マスティフを引き連れて遠征をしたのだとか。
主戦力は実は馬ではなく、チベタン・マスティフだったのでしょうか?
だとしたら、かなり興味深いですね。
歴史の教科書に書いてほしいですよね(笑)

「チンギス・ハンが強かった理由は数万匹のチベタン・マスティフを所有していたからだ」
みたいな感じで(笑)

では、なぜ中国で2億円でこの犬が売れたのでしょうか?

中国ではチベタン・マスティフは10年ほど前から金持ちなどの地位の象徴としてかなり人気があるそうです。 なんでも中国ではあのジャイアントパンダと同じくらいの希少価値だそうですから。
今回のニュースではこの犬は2億円で売れましたが、なんと過去には3億7000万とかの値が付いたこともあるというからさらに驚きです。

でかすぎますこの犬
f8f4f395.jpg
http://www.realhook.net/archives/26406928.html
より引用

この犬、ここまで見ている限りは希少性が高く、地位の象徴でもあり、値段が高いのはわかりましたが、トラに勝つなんて相当に危険な犬なのではないでしょうか?

だって、トラ以上に強いペットを飼うようなものなのですからね(笑)

やはり、今まで飼ってきた人の中で事件はかなり起きているそうです。

中国の大物女優が地位の象徴としてチベタン・マスティフを飼っていて彼女は突然飼っていたチベタン・マスティフに押し倒され、顔中を噛まれて血だらけになってしまったそうです・・・。
病院にすぐに運び込まれ、なんとか一命は取りとめたものの、女優が顔に大けがを負ってしまってかなり危険な状態になったこともあるそうです。

他にも飼っているチベタン・マスティフにえさをやりにお父さんが行ったっきり、戻って来なくて心配した家族が様子を見に行くと、口の周りが血だらけになったチベタン・マスティフがいて、お父さんは死んでしまっていたそうです・・・。

これは本当に悲惨です。
非常に危険な犬ですよね。
こんな危険な犬なのに2億円も払って購入するなんて・・・。
しかし、中国人にとっては地位の象徴なのでしょう。
やはり、この犬を所有することで地位の高さをアピールできるのでお金があれば買ってしまうのでしょうか。
われわれで言う、フェラーリランボルギーニなどの高級車を買ってしまうような感覚でしょうかね。
しかし、われわれ日本人の感覚からすると犬に2億円って、しかもこんなに危険な犬に2億円はちょっと・・・とどうしても思ってしまいますよね。

ところで・・・ これほどまでの値段がする犬ですが、あなたも買いたいですか?笑
この犬を買いたいというそんなあなたのために今回は日本で購入する方法や値段を調べました!笑

これであなたもこの超高級犬を所有し、かなりの地位を得られますね(笑)

こんな感じで所有してみたいでしょう?笑
20130531064022873.jpg
http://www.infochina.jp/jp/index.php?m=content&a=show&catid=16&id=1872

まず日本で購入する場合ですが、ブリーダーから購入する以外に方法はないそうですね・・・
しかも、残念ながら日本で購入できるチベタン・マスティフは質の低いものでたてがみがあまり立派ではなく、性格も闘犬というよりも非常におとなしいものしかいないそうです。

しかも、日本にはほとんどいないためブリーダーに連絡を取っても、買えるかどうかはわからないそうです。

実際、私が探してみたところ90万円でチベタン・マスティフを売っているブリーダーを1人だけ見つけました。
それくらいですかね・・・。

とりあえず、買ってみたいという方はぜひ一度ブリーダーに相談してみるといいでしょう!笑

では、今回は2億円で売れた犬の話でした!


スポンサーリンク






タグ:犬 2億円
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。