So-net無料ブログ作成
検索選択
ケネディ ブログトップ

ケネディ暗殺を最初に日本に伝えた前田治郎さんとは!? [ケネディ]

アメリカのケネディ大統領の暗殺のニュースを伝えた元ニューヨーク駐在員だった前田治郎さんが12日に亡くなられたそうです。 死因は呼吸不全で享年85歳だったということです。

亡くなられたのは兵庫県の西宮市の病院でした。

前田治郎さんと言えば、初の日米TV衛星中継で放送された衝撃的なケネディ大統領暗殺のニュースを伝えた人です。

もともとは初の太平洋横断テレビ中継で前田治郎さんはケネディ大統領のビデオメッセージを届ける予定でしたが、ケネディ大統領が暗殺されるという驚くべき事件が発生したので、前田治郎さんはアドリブで急遽、ケネディ暗殺のニュースを伝えました。

この前田治郎さんのケネディ暗殺の音声が初の太平洋横断テレビを楽しみにしていた日本の茶の間に衝撃を走らせました。

ちなみにこれがケネディ大統領暗殺の瞬間を捉えた映像です。↓
)

前田治郎さんは初の日米TV衛星中継でケネディ暗殺のニュースを伝えるときはいったいどのような気持ちだったのでしょうか?
初の日米テレビ衛星中継ということで皆も前田治郎さんもものすごくわくわくしていたところに初めに伝えなければならないニュースがケネディ暗殺だったのですから、前田治郎さんの気持ちはすごく複雑なものだったと思います。

しかし、前田治郎さんはしっかりと仕事を成し遂げ、初の日米TV衛星中継でケネディ暗殺のニュースを伝えたことで、非常に有名となりました。

その後、前田治郎さんは毎日放送国際室長を退職され、神戸学院女子短大教授を務められていたそうです。
今回、前田治郎さんが亡くなられたのは非常に残念ですが、初の日米衛星放送の中継者として日本にケネディ暗殺という大きなニュースを伝える大仕事を果たしたので、輝かしい人生であったのではないかと思います。

ご冥福をお祈りします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ケネディ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。